Drops*

博士3年になりました!ひきつづき研究科での日々あれこれをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

思うことを伝えられないもどかしさ

数年前,とある本を読んで,私の中にやりきれない感情がおここった。・・・そして私は,その感情を今も引きずっている。この感情を,なんとか言葉にしようと,試行錯誤しているけれど,今もまだ,「これだ!」という言葉に出会えていない。
(近いだろう言葉には何度か置きかえて説明するも,非難されるばかり・・・)

ウチダタつル先生が,とある本の中で,こんな事を言っていた。

酒井順子さんの『負け犬の遠吠え』(講談社)を読んでいて思ったのは,ここで言われている「勝ち犬」「負け犬」って両方とも実は同じ社会階層に属している人たちなんだと言うこと ・・・ 略 ・・・ 酒井さんは頭のいい人ですから,ちょっとしたきっかけで事情がころっとかわって,結婚して,子どもを生んで,ということになってしまうかもしれないということはわかっている。だから,どちらかに肩入れして,というイデオロギッシュな書き方はしていません ・・・ 略 ・・・ 「負け犬」と「勝ち犬」の間の「壁」は「壁」じゃないんですよ。行き来可能なんだから。本当の壁は,「勝った負けた」と言っていられる人たちと,そんな話題についていくことさえもできない人たちとの間にある。
(身体知-身体が教えてくれること より)

念のために言っておくけど,やりきれない感情の元となった本は『負け犬の遠吠え』ではない。もっと別の本。でも,ウチダ先生のこの言葉を読んだとき,あ,私の中のやりきれない感情は,これに近い・・・と俄然思った。行き来可能でないがゆえに,どうしようもないくやしさと悲しさ。

でも,著者の方は,気づかないんだろうな。乗り越えられない壁の裾で,もがいている弱者の気持ちには。。。「よい経験ができなかったからダメだ」そういう言い方をされると本当に辛いでしょうねと言いつつ,自分が同じ事をしているということにも。


 もっと,上手に言葉を使えるようになりたい。

    2009/05/19(火) 00:46:20| ことば | トラックバック:0
  1. | コメント:2
<<第1回 研究班会議 | ホーム | 週末はおうちで仕事^^;>>

コメント

セルフエフィカシー

ん??なんか、セルフエフィカシーとか行動変容の5段階とかも頭に浮かびました。違うと思うけど・・・。^^
まあ、とにかくいろんな人たちがいるんですよねえ。価値観は無数にあるし、自分の知らない世界、理解できない人たちも、もっともっといっぱいいそうです。
  1. 2009/05/23(土) 14:19:40 |
  2. URL |
  3. macky #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

そうですね。価値観も思想も無数ですよね。。。
私が不思議に思うのは,自分とはちがう価値観や思想をもっているけれど,お互いの思想を尊重した上で,分かり合いたいと思う人もいれば,「ああそうですか」って感じで,関心も持てない人もいることかなあ。
  1. 2009/05/24(日) 12:35:53 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://drops2008.blog46.fc2.com/tb.php/92-a50eab14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。