Drops*

博士3年になりました!ひきつづき研究科での日々あれこれをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

青少年の非行

修論に向けて,あれこれと調べていると,ちょっとおもしろい記事が目にとまった。

”かつては,非行は限られた者にだけ許される特別の行動であった。なぜなら,非行するためには,非行についての学習機会と遂行機会の2つの機会に出会わなければならなかったからである。学習機会とは,仲間や先輩から非行の技術と心理を学習する機会である。遂行機会とは実際に非行を行う手段と場面,それらへアクセスするチャンスが用意されることである。”
「青少年・アト・リスク-青少年の落とし穴の変容」.青少年問題 2008;55(630):32.

なるほど。

この話を相方くんにすると,「いまの青少年の非行には,2種類の非行があると思う。」と返してきた。

「二種類?」
「うん,そう。」
「二種類って?」
「めだちたがりの非行と,めだちたくない非行」
「はあ?めだちたくない非行って?」
「ひきこもりとか・・・」
「ひきこもりって非行なの?」
「そりゃそうだよ。学校に来ないで部屋に引きこもって,タバコすったりしてたら非行でしょう?」

なるほど。部屋にこもっていても,非行するための2つの機会に出会うことができるというわけか。。。

    2009/04/17(金) 10:35:52| 日々つれづれ | トラックバック:0
  1. | コメント:2
<<近況報告~~~*☆※@△*^^ | ホーム | スポンサー広告>>

コメント

ふむふむ

非行とか不良とか、ちゃんと定義があるようで無いような言葉ですね。^^
  1. 2009/04/22(水) 21:53:59 |
  2. URL |
  3. macky #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

えっとね,いちお,定義はあることはあるんです~w
  1. 2009/05/11(月) 09:01:35 |
  2. URL |
  3. mami #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://drops2008.blog46.fc2.com/tb.php/88-fc1518ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。