Drops*

博士3年になりました!ひきつづき研究科での日々あれこれをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

書くことをやめてはいけないよ

年末にであった,哲学博士の先生は,
「小説を書くことをやめてはいけないよ.小説は誰にでもかけるものではないんだ.うまれ育つ中で授かったその力を,すててしまってはいけない」
そんなふうに言っていた.

研究をするようになって,ものの見え方が以前と変わってきてしまっている自分に気づき,研究することと,小説を書くことを両立することはできない,どちらかえらばなきゃ・・・って考えはじめていた私は,「大丈夫,両立できる.むしろ両立させることに意義がある」と言われても,正直とまどいがあった.

けど,「なんのためにそれをするのか」という原点は一緒.
2つの手段を使う・・・今は,少し苦しいけど,書くことをやめてしまわなければそれも可能なんじゃないかって考えた.

    2009/02/21(土) 06:43:45| ことば | トラックバック:0
  1. | コメント:2
<<なにこれ? | ホーム | あ、そうそう>>

コメント

そうそう

あ、それだ。「志」があれば、可能かも、とボクも思いました。^^
  1. 2009/03/10(火) 16:44:30 |
  2. URL |
  3. macky #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

そっか

それを志というのか。
心の向かうところ,心にめざすところ^^
  1. 2009/04/13(月) 00:51:50 |
  2. URL |
  3. マミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://drops2008.blog46.fc2.com/tb.php/85-30b40c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。