Drops*

博士3年になりました!ひきつづき研究科での日々あれこれをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

研究室も、とりあえず、御用納め

25日のダブルゼミ&パーティ、26日の早朝ゼミを終え、我が研究室も無事に御用納めを迎えた。

25日のゼミ&パーティには、哲学博士の先生が来てくださった。生まれて初めて出会った哲学博士の先生は、私にとても不思議なパワーをくれた。なんていえばいいんだろ? 本当に不思議な感じ。私の奥底から輝きのかけらみたいなものを引っ張り出して、それから背中をポンと押してくれた感じ。。。修士に進むことを決めたとき、一度はあきらめたことを、もう一度やってみようって思ったんだ。

26日、早朝ゼミは、修士論文発表の練習会。
来年の今頃は、私もそれをするのね。がんばらなきゃ。

というわけで、我が研究室も無事にご用納めを迎えた。っていうか、実際はちっとも納まっていないんだけど(苦笑)、とりあえず、たてまえ上のご用納め^^ かなw 
研究室のメンバーが、「良いお年を~」と言いながら、ひとり、ふたりと研究室を後にして、「さあ、私も帰ろう」って席をたったとき、研究室には、(10月の末に来たばかりの)留学生しか残っていなかった。

See you! 
と言って手を振ると、
Have a nice year. 
と、にっこりわらってくれたけど、なんとなく寂しそうだったな。

「経済格差は十分に覚悟して日本に来たつもりだったけど、考えていた以上だった。日本の学生が1200円のランチを何のためらいもなく注文して、それを半分以上残して捨てる姿をみたとき、胸が苦しくなった」
少し前に彼はそんなことを言っていたんだ。

    2008/12/26(金) 21:18:07| 日々つれづれ | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<大掃除1日目 | ホーム | 今日はゼミ・ゼミ、そしてパーティ^^>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://drops2008.blog46.fc2.com/tb.php/65-af25960a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。