Drops*

博士3年になりました!ひきつづき研究科での日々あれこれをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

安全点検のおじさんたちがやってきた^^;

先週予告されたとおり,研究室に安全点検のおじさんたちがやってきた。
先週の3人に,さらに1人が加わり,4人にパワーアップしてやってきた。

「失礼しますよ」
「あ,どうも,お疲れさまです」
「あれ,またあなた1人ですか?」
「はい・・・」
 つーか,部屋に私ひとりっていうのは,かなりめずらしいことであり,むしろ私を除くみんながいるほうが確率的に断然高いのだけど,なぜかこのおじさんたちは,私ひとりってときに来るんだよね。。。


おじさん4人,入り口から部屋を見渡して曰く。

「だいぶキレイになりましたねえ・・・」
「あ・・・,はい・・・,おかげさまで・・・」
「でも,先日も言いましたけど,この本棚は,地震がきたりしたら倒れそうですねえ。天井と本棚の間に,棒を入れるようにしてください。棒は,そこの工作室で配布してますからね。」
「はい・・・,すいません。」

おじさん4人,今度は,本棚の前に置かれた大きな段ボール箱をみつけ,それを指さしながら言った。

「ところで,この箱はなんですか?」
「あ,えっと,それは,本棚が倒れないように支えとしておきました!」

めんどくさいので,とりあえずそう言うと,なぜか,おじさんたち大爆笑。
なんで???
てか,先週も思ったんだけどさ,私は,おじさんたちを笑わせるつもりなんて,これっぽっちもないし,おもしろいことを言っているつもりも全くないんだけど,なぜか,このおじさんたちは,私が口を開くたびに,笑うんだよね。ま,良いけどさ。

「とにかく,これでは転倒防止にはなりませんからね,ちゃんと棒をいれるようにね。」
「はい・・・」


でも,まあ,部屋の安全点検は,無事にクリアかなw

    2008/05/16(金) 23:22:34| 日々つれづれ | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<鞄のなかみ | ホーム | The shortcut!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://drops2008.blog46.fc2.com/tb.php/20-4e4bbabb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。